[test]STOP! レッグベルト着け忘れ


道具がいくら進歩しても、30年前と同じような事故が後を絶ちません。

準備が習慣化されている方は、あまり問題のないことかもしれませんが、毎回準備の順番が異なるようですとミスが起こる可能性は高くなります。ただ、「スタートチェック」さえすれば防ぐことができるはずです。

スタートチェック(ハーネスを背負い、パラグライダーを連結したあとに行う最終チェック)
1. パイロット(バックル レッグベルト→チェストベルト→カラビナ)
2. ライン(絡みがないか)
3. キャノピー(ちゃんと広がっているか)
4. 風向風速(風が良いか)
5. 周囲警戒(他機などいないか)